FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「国連オリンピック大革命」とは?  出典『近未来用語の基礎知識2030年版』


特権階級化して腐敗したIOCという組織にオリンピックを根本的に変える意図も能力も無いのであれば、国連オリンピック改革をリードしていくべきだという考え方。

最初に議論されたのは「オリンピックは国別対抗戦なのか?それとも国の枠を超えた選手個人が競い合う場なのか?」ということでした。

もし、オリンピックを<国別の対抗戦>と位置付けるのであれば、競技種目は団体戦に限定されることになります。

例えば、サッカー、バレーボール、バスケットボール、ホッケー等のチームプレー競技だけになります。

陸上や水泳の種目はリレーだけになります。体操、柔道、ボクシングなどは団体戦だけになります。

それとは逆に、もし、オリンピックを<国の枠を超えた個人と個人の競い合い>と位置付けるのであれば、国単位の団体種目は無くなります。

その代わり、個人種目では、国別の出場枠を無くし、開催前に定める規定レベルに達している選手は、全員がオリンピックに出場できることになります。

例えば、マラソンで日本選手が10人も出場することもあれば、柔道の1つの階級で日本が金銀銅メダルを独占することもあるでしょう。陸上の決勝出場選手がアメリカだけ、卓球の決勝戦が「中国人対決」になったとしても、それが<国の枠を超えた個人と個人の競い合い>の結果だとしたら、それもオリンピックです。

国連が202A年に出した結論は、「オリンピック種目は国別対抗戦に限定する」というものでした。
しかし、「それでは個人種目しかない競技の選手は永久にオリンピックに出場できなくなってしまう」という声が大きかったために、「国別対抗戦のオリンピックと、個人種目のオリンピックを分けて、交互に2年毎に開催する」という結論になりました。

同時に、冬季オリンピックは大多数が個人種目であるため、「雪のオリンピック」と「氷のオリンピック」に分けて、やはり交互に2年毎に開催する」ということになったのです。

その結果、団体戦オリンピック、雪のオリンピック、個人戦オリンピック、氷のオリンピックの4つのオリンピックがそれぞれ4年ごとに開催され、結果的に毎年何らかのオリンピックが開催される現在のスタイルになったのです。

  (字)


**************************************

「FC2ランキング」(政治カテゴリー)に参加しています。
ここをクリックして頂けると励みになります。→

**************************************

スポンサーサイト

theme : 気になったニュース
genre : ニュース

tag : オリンピック 国連 IOC オリンピック革命

comment

Secre

FC2カウンター
プロフィール

小久保 達(こくぼ・さとし)

Author:小久保 達(こくぼ・さとし)
1949年4月生まれ・団塊の世代 
埼玉県飯能市在住(27年目) 
住居は飯能河原に面したマンション。屋上ガーデニングで花・野菜・果樹を。中学教員の妻と二人暮らし。
「食べないけど我慢しない」自己流ダイエットで100k→86k
連絡はリンク↓の[小久保達.com]から

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。