スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リオ大会閉幕後からは、2020年の東京大会に世界の注目が集まります。そこで、私が望んでいるのは、「日本からオリンピックの具体的な改革案を提唱していく」ことです。

『オリンピックを変えることから世界を変えていこう!』
『2020年の東京大会からオリンピックを変えていこう!』
★日本から具体的な改革案を提唱していこう!★01

リオ大会閉幕後からは、2020年の東京大会に世界の注目が集まります。そこで、私が望んでいるのは、「日本からオリンピックの具体的な改革案を提唱していく」ことです。

それも、「東京開催の返上も辞さない決意」で強く改革を迫ることです。

まず最初に提唱する改革案は、「開催時季は開催国に決めさせる」という大原則を確立させることです。

最近のオリンピック大会の開催時季は「アメリカのテレビ業界の都合で決められている」ということは周知のことです。

日本も、この「8月開催を承知の上で立候補した」ことになっていますが、まず、このことを世界に詫びることです。

そのうえで、「8月の東京は酷暑猛暑の季節でスポーツ大会には最も適さない時季なので、1964年大会と同じ10月開催に変更したい」と強くアッピールをすることです。

もちろん、この日本の「突然の、一方的な申し出」に対しては、多くの「反対」や「反発」「反感」が生じるかもしれません。

しかし、「8月の東京は酷暑猛暑の季節」であることは、否定しようのない真実なのですから、「10月開催への変更が認められなければ、出場選手の健康と生命の安全のために開催を返上したい」とまで強く言い切ればいいのです。

そこまで主張してから、世界各国の「反応」を見ればいいのではないでしょうか?

  (537字)


**************************************

「FC2ランキング」(政治カテゴリー)に参加しています。
ここをクリックして頂けると励みになります。→

**************************************

スポンサーサイト

theme : 気になったニュース
genre : ニュース

tag : 2020東京オリンピック 開催返上

comment

Secre

FC2カウンター
プロフィール

小久保 達(こくぼ・さとし)

Author:小久保 達(こくぼ・さとし)
1949年4月生まれ・団塊の世代 
埼玉県飯能市在住(27年目) 
住居は飯能河原に面したマンション。屋上ガーデニングで花・野菜・果樹を。中学教員の妻と二人暮らし。
「食べないけど我慢しない」自己流ダイエットで100k→86k
連絡はリンク↓の[小久保達.com]から

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。