スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★オリンピックを見直す挑戦と実験★【開催の意義と目的から考え直す】02    オリンピックの本質が「個人の栄誉を称える大会」であるなら、出場選手の人数に国別の枠を設けるのは、この趣旨に反するのではないでしょうか? 

国別の「出場枠」を撤廃し、事前に設定される「必要条件」(タイム・順位・年齢・性別など)を満たす選手は必ずオリンピックに出場できるようしたらどうなるでしょうか?

マラソンや柔道などはかなりの数の選手がオリンピックに出られるようになりますが、逆に、出場できる選手の数が少なくなる種目も出てくるでしょう。

しかし、自国の出場枠からはみ出る選手が、オリンピックに出るためだけに国籍を変えてその国の代表枠を狙うということは皆無になるでしょう。

種目によっては金銀銅を1国が独占するだけでなく「1位~6位まで独占」ということも起こりえるかもしれません。それも、「世界レベルでの現実」なのだから直視すべきでしょう。

            (364字)

**************************************

「FC2ランキング」(政治カテゴリー)に参加しています。
ここをクリックして頂けると励みになります。→

**************************************

スポンサーサイト

comment

Secre

FC2カウンター
プロフィール

小久保 達(こくぼ・さとし)

Author:小久保 達(こくぼ・さとし)
1949年4月生まれ・団塊の世代 
埼玉県飯能市在住(27年目) 
住居は飯能河原に面したマンション。屋上ガーデニングで花・野菜・果樹を。中学教員の妻と二人暮らし。
「食べないけど我慢しない」自己流ダイエットで100k→86k
連絡はリンク↓の[小久保達.com]から

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。