FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初の国民投票で問うべきは、「憲法の改正自体の是非」である!

                   ★『愚かな国・賢い国』 憲法改正 01

昔、あるところに<愚かな国>が有りました。

その国では、憲法を制定してから60年以上も経っていながら、いまだに「占領下で戦勝国から押し付けられた憲法だから改正すべきだ!」という人たちと、「世界に誇るべき理想的な憲法だから絶対に改正すべきではない!」という人たちで、結論の出ない議論を永遠と繰り返していたのです。

その憲法には「改正の手続き」が盛り込まれていたにもかかわらず、その国では「憲法改正」を話題にすること自体がはばかられるようになってしまったのです。



昔、あるところに<賢い国>が有りました。

その国では、<愚かな国>を反面教師にして、「押し付けられた憲法か?否か?」を問う国民投票を実施したのです。選択肢4つでした。

あなたは、現憲法を戦勝国から押し付けられたものだと思いますか?
現憲法の改正についてどのように思いますか?
下記の4つの選択肢から、あなたの意見に最も近いものを一つだけ選択して下さい。

  a・押し付けられた憲法ではない。だから改正してはいけない。       
  b・押し付けられた憲法ではない。でも改正すべき点もある。
  c・押し付けられた憲法である。それでも改正してはいけない。
  d・押し付けられた憲法である。だから改正すべき点がある。

その国民投票の結果はcとdの合計が過半数を超えたので、これ以降は「押し付けられた憲法か否か」の不毛な論議に終止符が打たれたのです。

さらにbとdの合計も過半数を超えたので、「憲法改正」の道が開けていったのです。

                 (548字)

「FC2ランキング」(政治カテゴリー)に参加しています。
ここをクリックして頂けると励みになります。→


スポンサーサイト

theme : 憲法改正論議
genre : 政治・経済

tag : 国民投票 憲法改正

comment

Secre

FC2カウンター
プロフィール

小久保 達(こくぼ・さとし)

Author:小久保 達(こくぼ・さとし)
1949年4月生まれ・団塊の世代 
埼玉県飯能市在住(27年目) 
住居は飯能河原に面したマンション。屋上ガーデニングで花・野菜・果樹を。中学教員の妻と二人暮らし。
「食べないけど我慢しない」自己流ダイエットで100k→86k
連絡はリンク↓の[小久保達.com]から

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。