FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国会議員に「地元選挙区」が有ること自体が間違っているのでは?

                       ★『愚かな国・賢い国』★「国会議員の選び方」01

昔、あるところに<愚かな国>が有りました。

その<愚かな国>は、国を47の都道府県という自治体に区分していましたが、国全体のことを考えるべき国会議員を、その47の都道府県よりも狭い300の地域に分けた「小選挙区」という地域ごとに選出していたのです。

国会議員に当選したい者は、その「小さい選挙区の中だけの得票を考えればいい」ので、いつしか視野も見識も行動も、「国レベルの視点」を持てなくなってしまうのです。

その<愚かな国>は、「国会議員に地元選挙区が有る」こと自体を何の疑問も持たなくなってしまったのです。



昔、あるところに<賢い国>が有りました。

そこでは、<愚かな国>の欠点を研究して、国会議員を国全体で選出することにしています。

その国では国会議員の定数を100人に定めていましたので、選挙で100番目の候補者まで当選できるのです。

だから、特定の政党や支持団体の世話にならなくても、自分の信念と本音を語ることで当選できるのです。

                 (483字)

「FC2ランキング」(政治カテゴリー)に参加しています。
ここをクリックして頂けると励みになります。→


スポンサーサイト

tag : 国会議員 選挙区

comment

Secre

FC2カウンター
プロフィール

小久保 達(こくぼ・さとし)

Author:小久保 達(こくぼ・さとし)
1949年4月生まれ・団塊の世代 
埼玉県飯能市在住(27年目) 
住居は飯能河原に面したマンション。屋上ガーデニングで花・野菜・果樹を。中学教員の妻と二人暮らし。
「食べないけど我慢しない」自己流ダイエットで100k→86k
連絡はリンク↓の[小久保達.com]から

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。