スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の目的は「使用制限」ではなく、「夏期の使用量ピークの平均化」なのです。「1時間のサマータイム」より「12時間の昼夜逆転タイム」のほうが有効です。

          
電力を大量に使用する企業だけに使用制限を課すのは「工夫」とは言えません。余りにも「幼稚で安易な措置」です。

本当の目的は「夏場の11時~17時の使用総量」を「供給量内に抑える」ことなのです。

そのためには、日本中の生活時間を12時間ズラせばいいのです。

「サマータイム」なら1時間では効果が期待できません。
3時間なら「プロ野球のナイター」も照明無しで試合が出来ます。

でも、この際、思い切って「昼夜逆転」にしてみたらどうでしょうか?

昼前の10時頃から夕方の5時頃まで、「夜」と見なして「睡眠時間」にしてしまうのです。

涼しくなってくる夕方6時頃から、社会が目覚めて通勤通学し、夜の9時~翌朝の6時頃まで、学校や企業は稼働するのです。

もちろん、この案には殆どの国民は大反対するでしょう。
それがこの「昼夜逆転案」の「狙い」です。

この極端な案から比べれば「家庭の冷房使用禁止」とか、「オフィスの冷房禁止」くらい「緩やかな案」に思えてきます。

電力使用を強制制限する前に、使用量を抑える方法は幾つも有ります!

                  (字)

<日本どうするtwitter小久保達>へもどうぞ!
http://twitter.com/#!/1949kokubo

★国難を機に挙国一致体制へ★ ⇒ 計画停電・節電節約
<この↓NEWSで考えたコト>

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110405-00000526-yom-bus_all
今夏、電力使用制限令を発動へ…石油危機以来
読売新聞 4月5日(火)12時6分配信



「FC2ランキング」(政治カテゴリー)に参加しています。
ここをクリックして頂けると励みになります。→

スポンサーサイト

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 計画停電 節電対策 使用制限

comment

Secre

FC2カウンター
プロフィール

小久保 達(こくぼ・さとし)

Author:小久保 達(こくぼ・さとし)
1949年4月生まれ・団塊の世代 
埼玉県飯能市在住(27年目) 
住居は飯能河原に面したマンション。屋上ガーデニングで花・野菜・果樹を。中学教員の妻と二人暮らし。
「食べないけど我慢しない」自己流ダイエットで100k→86k
連絡はリンク↓の[小久保達.com]から

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。